HOME > 陶絵付テクニック > 【金彩】水可溶性金液について

midashi_painters.jpg

【金彩】水可溶性金液について

水可溶性なので金液独特のにおいがなく、初心者でも使いやすい金液です。金彩は好きだけど、においや扱いが苦手という方にもおすすめです。


【特徴】
●従来の油性の金液よりも化学物質を少なめにおさえ、その分植物系の樹脂や香料を使用しているので、香りや使い心地がおだやかです。

●乾きが遅く粘りも少ないので、初心者にも扱いやすい金です。細い線やレリーフなどもなめらかにきれいに描けます。

●ペンワークにも最適です。油性金液のようなねばりがなく、さらっとしているので、曲線もきれいに描けます。

●重ねて塗ってもきれいになじみ、多少厚塗りになっても失敗することもありません。

※筆洗は、水可溶性の金油を使います。


★この金液は、金油を入れなくても原液のままでなめらかに描けます。油性の金のように固まることがないので経済的!

suikayousei_im.jpg

●商品はこちらでご覧いただけます

suikayouseikin_im.jpg

水可溶性金液
shosai.jpg



top_album.jpg

top_catalog.jpg原宿陶画舎の商品のネットカタログです。お電話・FAXでのご注文はこちら

top_mypo.jpg


top_syosei.jpg