HOME > 陶絵付テクニック > 【その他】『ゴムピック』でさらにめりはりのある表現を

midashi_painters.jpg

【その他】『ゴムピック』でさらにめりはりのある表現を

■お掃除だけじゃない! ゴムピックの底力
 ゴムピックは、はみだした絵具をお掃除するもの……それだけではありません。細い先端でフルーツのみずみずしい光沢を抜いて表現したり、バラの花びらの重なりを表現したり……使い分けで高度な表現につながる優れものなのです!


●ゴムピックとは?
鉛筆の先と同じような形をしていたり、長刀のようなカットをしているゴムピックの先端。鉛筆型の方では、直接絵具を塗った面にラインや絵柄を描くのに、長刀の方では絵具を掻き取ったりアウトラインを撮り直す時に使います。スモールゴムピックは、細かい模様や葉脈を抜く時に使うと大変便利です。


★ご存知ですか? ピックの使い方
細い先端で無駄な絵具を掻き出す……。ピックを一番よく使うパターンはこれですね。ピックで寄せた不要な絵具は、最終的に綿棒で拭き取ってお掃除は完了します。

pic.jpgスモールゴムピック      陶画舎ゴムピック  

●商品はこちらでご覧いただけます

smallpic.jpg

スモールゴムピック
shosai.jpg

togashapic.jpg

陶画舎ゴムピック
shosai.jpg



top_album.jpg

top_catalog.jpg原宿陶画舎の商品のネットカタログです。お電話・FAXでのご注文はこちら

top_mypo.jpg


top_syosei.jpg