HOME > スクール生の方へ > 陶画舎からのお願い

students.jpg

lesson.jpg

受講にあたっての大切なお知らせです。必ずご一読ください。
※生徒規約より一部抜粋。
 入学・継続はこれら規約をご了承いただいたものとします。

▶生徒規約 全文はこちらから


1.原宿陶画舎のコースは自動継続制です

  • コースは自動継続制で、来期も同コースを継続される場合はお手続きが不要です。
  • 休学・退学のご精算は手続き後となりますので、お早めにお手続きください。(詳細はこちら)

2.住所、電話番号など連絡先の変更はお早めにお手続きください

  • 台風などやむを得ない事情による突然の休講などもあります。連絡先の変更はお早めにお願いします。

3.各種手続き・生徒特典ご利用の際は、生徒証をご提示ください

  • 在校生およびポーセリンアーティスト(PA)には生徒証を発行しています。
  • 各種手続き、生徒特典(教材ショップでの割引、焼成サービスなど)をご利用の際は
  • 生徒証を提示してください。
  • 陶画舎メンバーズクラブ会員の方は、メンバーズクラブ会員証をご提示ください。

4.教室は30分前から入室できます。授業時間を守りましょう

  • 授業の入れ替わり時間は、他の方の迷惑にならないようご協力ください。
  • 午前クラスは9:30~、午後以降のクラスは前クラスが終了次第、入室可能です。
  • 教室の利用は授業前後30分まで。授業時間外は自習室をご利用ください(自習室料金:1時間1,000円。
  • 延長30分毎500円)。講師の指導を必要とされる方は講習料金がかかります(1時間3,000円)。

5.欠席・遅刻・振替は、授業開始前までにスクールサービスへご連絡ください

  • 授業を欠席または遅れる場合はスクールサービスまでご連絡ください。
  • 遅れる場合は、授業開始から15分以上過ぎる場合は入室をご遠慮いただく場合があります。
  • 振替制度のご利用は事前連絡が必要です(無断欠席の場合はご利用いただけません)。

6.課題作品のサインは、フルネーム・クラス記号をいれましょう

7.全課題提出をめざしましょう

  • 全課題提出により、修了認定シールを発行します(本科PA以外・専科コース希望者のみ)。
  • 本科修了認定シールは継続・進級する際に必要です。全作品完成を目指しましょう。

8.携帯電話などマナーを守ってご利用ください

  • 授業中は他の方に迷惑にならないよう、携帯電話は音が鳴らないようマナーモードにしましょう。
  • また、通話をされる方は教室外でお願いします。

9.教室の備品はきれいに使いましょう

  • 授業で使用するタイル・オイルトレーなどは使った後、きれいにして戻しましょう。
  • また、作業したテーブルの上は授業後にペーパーなどで拭くようにしましょう。

10.講座・サンプル作品の無断使用はできません

  • 広告、配布物、書物、インターネットなどを通し、不特定多数の対象者へ陶画舎に帰属するデザイン
  • (講座作品及び学院内に展示されているサンプル作品)の無断転載を禁じます。
  • 掲載するにあたっては、必ず陶画舎のデザインであることを明記してください。
  • 明記方法、取扱いについてご不明な場合はご相談ください。

<2017年5月1日 改定>