HOME > 分室 > 認定内容と試験について

bunshitu.jpg

☆認定内容と試験について

PE試験は、陶絵付の総合的な基礎技術(陶画舎における西洋本科または
和陶本科)の修得を認定するものです。

MPE試験は、その応用技術(陶画舎における西洋本科または和陶本科)の
修得を認定するものです。
分室開校には、この技術認定合格と登録が必要です。

MPE資格認定の分室では、基礎から応用技術までの指導が認められており、
陶絵付の総合的な技術を学ぶことができます。
さらに、資格認定試験を希望される分室生徒様は、分室主宰者の推薦により、
陶画舎本校への編入やPE資格試験(※)およびMPE資格試験(※)を
受験することが可能となっています。


※PE試験受験資格
 陶画舎本校の西洋本科または和陶本科コース(100単位履修)を
 すべて修了後に受験資格が得られます。

※MPE試験受験資格
 PE試験合格・認定後に受験資格が得られます。


PE試験・MPE試験の要項はこちらをご覧ください。→ ☆資格取得試験

top_album.jpg

top_catalog.jpg原宿陶画舎の商品のネットカタログです。お電話・FAXでのご注文はこちら

top_mypo.jpg


top_syosei.jpg